スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
2つの別れ


IMG_4158_convert_20100624153744.jpg

先月14歳になったaoが幼稚園に入園する年の春、
夫と私の経営する英会話スクールに
事務スタッフとして入社してくれたMさん。

当時は夫が教え、私が事務をしていたのですが、
aoが保育園から幼稚園に変わることで、帰宅時間が早くなり、
私と交代で働いてくれることになったのです。

思えば、それが事業拡大の第一歩だった気がします。

あれから10年。

英会話の先生も事務スタッフも増え、
Mさんは、アルバイトから取締役になりました。

けれど、仕事を変わらなければならない事情があり、
Mさんは、今日が最後の出社になります。

お花とプレゼントの用意はしたのですが、
もうひとつ、しじみきんちゃくをおまけにしようと思います。

Mさんには、左のBetsyの方。
English Plaza の頭文字、EPのイニシャルテープをつけて。

今夜のさよなら飲み会で渡してもらうよう、夫に頼みました。
私は出席しません。
きっと、エンエン泣いちゃうから。





もうひとつのお別れは、同じマンションのNさん。
aoのお友達のママで、来週の月曜日、
ご主人のお仕事の都合で、家族で海外赴任されるのです。

aoの学年のママとしては、実はそれほど仲良しじゃなかった私たち。
昨年度やった、saraのバレエの役員の活動を通して、
同級生のお友達から、なくてはならない友人に変わりました。


Nさんは、おしゃべりが嫌いな寡黙なタイプではありませんが、
だからと言って、
私のように聞かれもしないことまでしゃべるタイプではありません。

とてもマイペースに自分の行く道を行き、
他人にまどわされない美意識を持つ彼女。

孤高の人、というか、どこか近寄りがたい雰囲気さえ持っていました。

だから、長い間、彼女がとても暖かく心優しい人だということに気づかず、
親しくなったのは、ここ数ヶ月かもしれません。



今日は渡航前の最後のランチということで、
お友達数人で、駅前の洋食屋さんでランチをしました。

いただいたのは、ロールキャベツ。

IMG_4161_convert_20100624153805.jpg

すごく大きいでしょ。
ナイフじゃなくてもスルンと切れる柔らかさ。
かといって煮崩れもせず、プロのお味でした。

食後には、ブラマンジェをいただきました。
オレンジソースが爽やか~

IMG_4162_convert_20100624153819.jpg


食事をしながら、私たちは普通の話をしました。
バレエのこと、食事のこと、洋服屋さんのこと、リバティのこと。

明日もあさっても、変わらずするだろうなっていう、普通の話。

それで、さようならも言いませんでした。



Nさんには、右のLaurenのしじみきんちゃくを渡してきました。
Laurenの別の色を持っているのを知っているので、
こっそりおそろいになればいいなーと思って。



この世で、ずーっと一緒にいられる人なんか、
いないんだなーと思いました。

10年一緒に働いても、7年同じマンションに住んでも、
いつかは離ればなれになってしまうもの。

だから、人との出会いは貴重です。
出会った人との付き合いは、一瞬なのです。
その分、大事に大事にしないといけないんですね。

こんなお年になっちゃっても、まだまだ知らないことばかり。
Mさん、Nさん、教えてくれてありがとう。
長いお付き合いを、ありがとう。





おセンチな今日の私に、
応援のクリック、今夜もよろしくお願いします↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
|小物 | comment(8) | trackback(0)
comment
人生いろいろ・・・
いくつになってもこうして他人から教わることがあるってことも
また、素敵なことだと思います。

何が起こるかわからない未来。。。
でもそんなこと考えるより今を楽しく精一杯過ごしたいね!

ロールキャベツ!!!・・・に、見えない(^^ゞ
うまそ~!!

サッカー勝ったね♪
昨日早くに寝ちゃったから4時に目が覚めた(・・;)
2010/06/2505:36 | URL | edit | posted by chaco
朝から感動して会社で涙ぐんでしまいました。
大事な友達に変わる瞬間って人生何度でも味わいたいものですよね。ママ友というのは、子供でしか共通点がないわけでなかなか難しいですけれど、やはりママ友からなくてはならない人にときくと、嬉しい気持ちになります。そうあってほしいというか、私も、一線を引きすぎず踏み出してみようかな。
と私もkyoさんから教わりました、ありがとうございます。
2010/06/2509:25 | URL | edit | posted by えみさく
>chacoちゃん
今を大切にって、本当だよ。
ああしておけばよかったって後悔しないように日々過ごしたいです。

ロールキャベツ、すんごいウマかったー。
実はオードブルもあったんだけど、
写真撮る前にお腹に入っちゃったよ(笑)

最近、サッカー見ながら裁断祭りざんす♪
2010/06/2522:32 | URL | edit | posted by kyo**
>えみさくさん
子供を通しての友達は、進級や進学で会わなくなっちゃうことがありますよね。
逆に、子供が生まれる前の友達とは、子供に対する考えが違っちゃったり。
本当に、難しいもんです。

時々考えるのが、一生一緒にいるのは、
実はダンナだけなんじゃないかなーってこと。
だから、たまーに優しくしておきます。
老後にイジワルされない程度に(笑)

でも、男友達と女友達は、役割が違うから、友達いっぱい作りたい。
私、ホントに友達少ないんですよ。
2010/06/2522:40 | URL | edit | posted by kyo**
やだー!
ないちゃったわよー!!
心から、ありがとう。
らぶ♥
2010/06/2701:50 | URL | edit | posted by みにまぁーる
>みにまぁーるさん
昨日、引っ越しのトラック見たよ。
もう片付け済んだんだね。

いよいよ、明日だね。
晴れるといいね。
新しい門出を、心からお祝いするよ。
2010/06/2707:13 | URL | edit | posted by kyo**
あぁ!kyoさんはNさんと心のつながりがあったんですねぇ。
なんかそんな気がしていてNさんに聞いてみよう…と思っているうちにお別れが来てしまって…。本当にさみしくて残念です。
わたしはNさんとムスメの幼稚園で出会って以来、いつも優しい言葉をかけていただいていて、kyoさんが感じてらっしゃるのとおんなじようにNさんのこと感じてました。
新天地での健康と幸せをお祈りいたしましょうね。
2010/06/2918:33 | URL | edit | posted by sumire
>sumireさん
やっぱりNさんとはお友達だったんですね。
聞いてはいなかったんだけど、sumireさんちのお嬢さん、
J学園だと確信していました。
最初はお嬢さんのお洋服で。
昭和な白い衿のお洋服、なかなかないですもん。
それでバザーのお話を読んだので、
きっとお知り合いだろうなと思っていました。

残された方はさみしいけど、
きっと彼女はどこに行ってもひょうひょうと楽しんでくれると思います。
彼女が楽しいなら、それでいいです。
2010/06/2919:50 | URL | edit | posted by kyo**
comment posting














trackback URL
http://kyoloveshandmade.blog117.fc2.com/tb.php/114-d258ff51
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。