fc2ブログ
2つの別れ


IMG_4158_convert_20100624153744.jpg

先月14歳になったaoが幼稚園に入園する年の春、
夫と私の経営する英会話スクールに
事務スタッフとして入社してくれたMさん。

当時は夫が教え、私が事務をしていたのですが、
aoが保育園から幼稚園に変わることで、帰宅時間が早くなり、
私と交代で働いてくれることになったのです。

思えば、それが事業拡大の第一歩だった気がします。

あれから10年。

英会話の先生も事務スタッフも増え、
Mさんは、アルバイトから取締役になりました。

けれど、仕事を変わらなければならない事情があり、
Mさんは、今日が最後の出社になります。

お花とプレゼントの用意はしたのですが、
もうひとつ、しじみきんちゃくをおまけにしようと思います。

Mさんには、左のBetsyの方。
English Plaza の頭文字、EPのイニシャルテープをつけて。

今夜のさよなら飲み会で渡してもらうよう、夫に頼みました。
私は出席しません。
きっと、エンエン泣いちゃうから。





もうひとつのお別れは、同じマンションのNさん。
aoのお友達のママで、来週の月曜日、
ご主人のお仕事の都合で、家族で海外赴任されるのです。

aoの学年のママとしては、実はそれほど仲良しじゃなかった私たち。
昨年度やった、saraのバレエの役員の活動を通して、
同級生のお友達から、なくてはならない友人に変わりました。


Nさんは、おしゃべりが嫌いな寡黙なタイプではありませんが、
だからと言って、
私のように聞かれもしないことまでしゃべるタイプではありません。

とてもマイペースに自分の行く道を行き、
他人にまどわされない美意識を持つ彼女。

孤高の人、というか、どこか近寄りがたい雰囲気さえ持っていました。

だから、長い間、彼女がとても暖かく心優しい人だということに気づかず、
親しくなったのは、ここ数ヶ月かもしれません。



今日は渡航前の最後のランチということで、
お友達数人で、駅前の洋食屋さんでランチをしました。

いただいたのは、ロールキャベツ。

IMG_4161_convert_20100624153805.jpg

すごく大きいでしょ。
ナイフじゃなくてもスルンと切れる柔らかさ。
かといって煮崩れもせず、プロのお味でした。

食後には、ブラマンジェをいただきました。
オレンジソースが爽やか~

IMG_4162_convert_20100624153819.jpg


食事をしながら、私たちは普通の話をしました。
バレエのこと、食事のこと、洋服屋さんのこと、リバティのこと。

明日もあさっても、変わらずするだろうなっていう、普通の話。

それで、さようならも言いませんでした。



Nさんには、右のLaurenのしじみきんちゃくを渡してきました。
Laurenの別の色を持っているのを知っているので、
こっそりおそろいになればいいなーと思って。



この世で、ずーっと一緒にいられる人なんか、
いないんだなーと思いました。

10年一緒に働いても、7年同じマンションに住んでも、
いつかは離ればなれになってしまうもの。

だから、人との出会いは貴重です。
出会った人との付き合いは、一瞬なのです。
その分、大事に大事にしないといけないんですね。

こんなお年になっちゃっても、まだまだ知らないことばかり。
Mさん、Nさん、教えてくれてありがとう。
長いお付き合いを、ありがとう。





おセンチな今日の私に、
応援のクリック、今夜もよろしくお願いします↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



|小物 | comment(8) | trackback(0)